楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Rm1712110008

主よ人の望みの喜びよ/ソロ・ベースのしらべ ベスト・セレクション

楽譜ID : 119936
14
初級
全2ページ
Rm1712110008 1
Rm1712110008 2

“音楽の父”と呼ばれ、現代の音楽に深い影響を与えた偉大な音楽家、バッハの作品です。流れるような美しいメロディが非常に印象的です。特に有名な導入部のみを抜粋し、本来なら1拍3連のリズムをシンプルな4分音符でアレンジしています。自分なりのアイディアが浮かんだら、この譜面をもとに展開していくのもよいでしょう。特に注意してほしい点は、タブ譜だけを追っても歌うようなニュアンスにはならないということ。解説を参考にして“どういう運指をすれば音が途切れずにきれいに聴こえるか”を考えながら弾いてほしいと思います。①:1〜2小節は、人差指で2弦14フレット、中指で3弦15フレットを押さえたまま進みます。そうすることにより、3弦17フレットを押さえた小指を離したあと、15フレットのC音が残響音のように残り、コード感を出すのに役立つのです。3小節目では人差指で12フレットをセーハしておくと、3弦のA音を残しやすいでしょう。②:薬指で3弦17フレット、中指で2弦15フレットを押さえる際に、人差指で1弦14フレットも押さえておき、2弦17フレットは小指で押さえましょう。多少複雑ですが、和音をきれいに聴かせるためにはこのフォームしかないでしょう。③:人差指で1〜3弦12フレットをセーハします。その上に音が重なることで最終的に4和音となり、美しい響きを得られます。④:人差指で全弦12フレットをセーハしつつ、小指で1弦17フレット、中指で2弦14フレットを押さえます。しっかり指を開いて、音がビビらないように気をつけましょう。


購入はこちら
¥330(税込)
2回までダウンロードできます
Credit cards
ー または ー
Webstore logoアプリで見る