楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Feidlts1030s

白日(津軽三味線・二重奏)

楽譜ID : 126209
10
中〜上級
全7ページ
Feidlts1030s 1
Feidlts1030s 2
Feidlts1030s 3
Feidlts1030s 4
Feidlts1030s 5
演奏動画はこちら

原曲のキー通りのD♭でアレンジしています。

曲の長さは原曲通りにしてあります。
原曲のツインボーカルを表現するために
冒頭部分は地歌の駒を使用した三味線で
C 以降は津軽三味線の駒を使用した三味線でメロディパートを割り振ってあります。

2つの三味線でメロディパートを取り合う、二重奏の譜面も作成しましたので、
そちらもご確認いただけますと幸いです。→白日(津軽三味線・二重奏)と購入ストアで検索してみてください。

A B の部分はメロディを柔らかく、スリも綺麗に響かせると良いです。
C はスクイからフレーズを始めるように指示していますが、連続して叩いても大丈夫です。
その時に生じるビート感の違いから、ご自身に合うフレージングをして下さい。

D の30-32小節のメロ部分は裏声の雰囲気を出すために敢えて6と10のツボを交互しています。
左手が忙しいですが、慣れれば、意外とすんなり動きますので、試していきましょう。

45-48小節の2パートは半音階が多く、かなり弾きづらいですが、運指も考えつつ、弾きこなせるようにしていきましょう。

転調後のH は、半音高くなっているので、一つ右にポジションがズレますが、転調前、3の糸の開放弦だった音を
一部2の糸の5で弾くようにしています。

こちらも複雑なフレーズですが、弾きこんでみて下さいね!

配信されている演奏やYoutubeでの解説動画を参考に弾いてみて下さい。

販売者

Only available in Japan