楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Msgtuk00014

WAになっておどろう (V6 ) / ウクレレソロ 上級

楽譜ID : 134080
151
上級
他のグレード:中級
全4ページ
Msgtuk00014 1
Msgtuk00014 2
Msgtuk00014 3
Msgtuk00014 4
演奏動画はこちら

1997年、NHK『みんなのうた』で放送、V6のカバーによりヒット。1998年長野冬季オリンピックでも使用された曲をソロウクレレでアレンジしました。

●右手の指示はTAB譜の上に記入してあります。記入のない箇所は親(p)指で弾きます。
※p→親指、i→人差し指、m→中指
⊓→ダウンストローク、∨→アップストローク、Ras.→ラスゲアード

●左手の指使いはTAB譜の下に(人,中,薬,小)と全ての箇所に記入してあります。

●左手の指使いに書かれている横棒(ー)はガイドフィンガーになります。

●セーハの箇所にC.00と記号を入れています。

●1小節目のように和音の一部分に記入された小さいバツ印はミュート(消音)です。左手で鳴らないようにした状態で4弦全てをストロークします。(それ以降も同じ)

●4小節目のようにTAB線全てに記入された小さいバツ印はブラッシングです。左手で音を出さないようにします。いわゆる"カッティング"です。(それ以降の小節も同じ)

●8小節目のようにTAB線に大きいバツ印が1つだけの場合はミュートストロークです。ストロークすると同時に右手で弦を押えて「チャッ」と鳴らします。(それ以降も同じ)

●h.はハンマリング・オン、s.はスライド、pはプリング・オフの意味

●g.はグリッサンドの意味。
19小節目の4拍目ウラから20小節目の1拍目までをすべらすようにして移動します。(それ以降の小節も同じ)

●27小節目の32分音符は連続アップストロークです。親指のアップストロークを入れて弾きます。(それ以降も同じ)

●GセクションはCセクションを2フレット分高くした、転調パートです。

●五線譜はメロディ箇所になります。五線譜に記入されていないTAB譜箇所は伴奏等になります。(※アレンジによってメロディのリズムが五線譜と変わる箇所があります)

●動画ではHigh-Gで演奏していますが、一応Low-Gでも演奏可能です。

●上級者向けです。
(拙著『ジャカソロを誰でも弾けるようになる本』の19,20曲目くらいと同レベル)

●編曲者:佐藤雅也


Only available in Japan