楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Ptrp1965i

トランペットで昭和歌謡シリーズ 『夏の日の想い出』日野てる子 (鈴木 道明) / 初〜中級

楽譜ID : 152062
3
初〜中級
全1ページ
Ptrp1965i 1

作詞・作曲 鈴木道明

歌っていた日野てる子さんは、愛媛県松山市出身。松山東雲高等学校卒業。

1962年、全日本ハワイアンコンテスト優勝をきっかけに翌1963年に上京。バッキー白片らに師事する。

1964年、ハワイアン歌手として日本グラモフォンよりデビュー。

1965年に発表した「夏の日の想い出」がヒット。本分のハワイアンとは趣を異にする曲ではあったが、100万枚を超えるミリオンセラーとなったことから自身の代表曲となり、同年のNHK紅白歌合戦にも初出場を果たした。ちなみにこの曲は当初「ワン・レイニーナイト・イン・トーキョー」のシングルB面曲だったもので、ヒットにより後にA面としてジャケットを差し替え発売されている。

1969年、作曲家・編曲家の一ノ瀬義孝と結婚、翌1970年に引退。以後、1男1女を儲け主婦に専念していたが、子育てが一段落したのを機に1978年から歌手活動を再開した。

2003年12月に肺癌と診断され、以後入退院を繰り返すようになる。その間も活動は続けられたが、2007年12月を最後に休止。

2008年(平成20年)9月9日、肺癌のため東京都杉並区の病院で死去。63歳没。


Only available in Japan