楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Dlm14736 325964

トランペットで昭和歌謡シリーズ  ディックミネ『或る雨の午後 』

楽譜ID : 26643
38
その他
全1ページ
Dlm14736 325964 1

 「或る雨の午後」(あるあめのごご)は、1939年(昭和14年)1月にディック・ミネがリリースしたシングルであり、楽曲名です。

1939年(昭和14年)1月に古賀政男がテイチクを退社、ディック・ミネは作曲者にジャズ・サックス奏者の大久保徳二郎を指名、島田磬也の作詞(「和気徹作」名義)、杉原泰蔵の編曲、ディック・ミネ・エンド・ヒズ・セレナーダスの演奏により、『或る雨の午後』は生まれました。この曲で大久保は作曲家としてデビューとなりました。

 盤面には、『或る雨の午後』については「ジャズソング / タンゴ」と明記され、『上海ブルース』については「ジャズソング」とのみ記されています。『或る雨の午後』のリズムは確かにタンゴであり、ダンスミュージックに分類されるべき楽曲です。

 日活京都撮影所が同年の暮れに製作した、マキノ正博監督、片岡千恵蔵主演のミュージカル映画『鴛鴦歌合戦』にディック・ミネが出演し、歌を多く歌い踊るが、そのうち青葉の笛の由来を歌った曲に『或る雨の午後』のメロディがフィーチャーされています。

 同作のオペレッタ構成・作詞は島田、作曲とオーケストラ指揮は大久保が担当しています。同作は、同年12月14日に公開されますが、40数年の時を経て、1985年(昭和60年)渋谷での「マキノ雅裕レトロスペクティヴ」で喝采を受けて以来、カルトムービーとなっています。


Only available in Japan