楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Dlm10776 300877

You Taught Me How To Speak In Love - Marlena Shaw(ボーカル・メロディー譜、ピアノ・イントロ、ギター・ソロ完全コピー譜) (マリーナ・ショー) / 中〜上級

楽譜ID : 29910
13
中〜上級
全4ページ
Dlm10776 300877 1
Dlm10776 300877 2
Dlm10776 300877 3
Dlm10776 300877 4
演奏動画はこちら

R&Bの女性ヴォーカリスト、マリーナ・ショウが1974年に発表したヒットアルバム「WHO IS THIS BITCH, ANYWAY?」より2曲目のバラード「You Taught Me How To Speak In Love」のボーカル・メロディー譜(歌詞付き)です。

イントロのピアノと後半の二人のギタリスト(Larry Carlton & David T. Walker)のソロも完全コピーしています。
歌のメロディーもなるべく忠実に採譜しています。

PDF形式・全4ページ。

作詞・作曲:Molly Leikin & Art Munson
歌:Marlena Shaw

【曲解説】
 サザンオールスターズの「いとしのエリー」のモチーフとなった曲と言われていますが、この曲の方が「いとしのエリー」よりシンプルな構成になっています。
 曲構成は、AパートとBパート(サビ)を2回繰り返した後はBパートを繰り返しながらフェイドアウト(F.O.)します。
 その間、二人のギタリストの歌に絡んだソロがあります。先ずは左のラリー・カールトンが高音域にてコードトーンを巧く使ったフレーズで盛り上げ役となり、3廻り目から右に座するデヴィッド・Tウォーカーが個性的で粋なフレーズを展開して行きます。
 マリーナの歌い方は、自由奔放ですが、歌い回しは色彩に富んだフレーズで気持ちを語りかける様です。

【参考リンク】
下記のリンクから動画を視聴できます。(YouTube)
・You Taught Me How To Speak In Love - Marlena Shaw
http://youtu.be/iOpzESS2AR8


Only available in Japan