楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Dlm17039 430411

在りし日の歌 ~ピッコロと4本のフルートのための(フルスコア)

12
中級
全11ページ
Dlm17039 430411 1
Dlm17039 430411 2
Dlm17039 430411 3
Dlm17039 430411 4
Dlm17039 430411 5

■曲目解説
作曲家集団”音信”作品発表会出品作品。初演場所が山口県山口湯田温泉という事より、曲名は中原中也の詩集《在りし日の歌》のタイトルから来ているが、作品との関連性は無い。本作品は作曲者が大学生時代を過ごした山口の事を回想しながら作曲されている。編成は、大学時代唯一の室内楽作曲作品の編成より、ピッコロを含むフルート五重奏とした。

■初演情報:2014年9月14日、作曲家集団”音信(おとずれ)”作品発表会にて。

■演奏時間:5分

■作曲者プロフィール
山田 悠人(やまだ ゆうと)
1989年福岡県北九州市出身。山口大学教育学部、尚美ミュージックカレッジ専門学校アレンジ・作曲学科卒業。作曲を池上敏、蒲池愛の各氏に師事。幼少期より音楽に触れ、高校吹奏楽部ではクラリネットを、大学吹奏楽部ではフルートを担当。大学在学中より作曲、編曲を始める。現在は吹奏楽や室内楽の作編曲家として精力的に活動する傍ら、楽譜浄書家やレコーディング・エンジニアとしても活動している。2016年8月にYMDミュージック合同会社を設立しCEOに就任、同社より楽譜が多数出版されている。

※電子(PDF)楽譜は著作権者の許諾を得ずに購入数を超える部数を印刷(複製)する事(プルト増し)、第三者(複数人数で演奏する楽曲の各演奏者も含む)に配布する事や共有する事は出来ません。電子(PDF)楽譜をメール送信やオンラインでのファイル共有サービスなどを用いて受け渡す行為は「楽譜データの複製」となりますので著作者の許諾を得ずに行うことは出来ません。


購入はこちら
¥1,980(税込)
2回までダウンロードできます
Credit cards
ー または ー
Webstore logoアプリで見る