楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Images?image=site l
涙そうそう ギターアンサンブル(合奏用ギター使用) 楽譜(総譜とパート譜、歌詞カード)
全14ページ
Sample image?page id=1
Sample image?page id=2
Sample image?page id=3
Sample image?page id=4
Sample image?page id=5
演奏動画はこちら

PDFファイル A4:14ページ---
   総譜(スコア): 3ページ
      パート譜:10ページ(アルト1、アルト2、プライム、バス、コンバス&ギタロン 各2ページ)
        歌詞: 1ページ

 参考演奏動画:4:07
(MIDI音源によるコンピューターミュージックとフリー素材写真、ギターアンサンブルのステージ写真等 )

「涙そうそう」は沖縄の言葉で「涙がぽろぽろこぼれ落ちる」という意味。卒業ソングとしても歌われています。
 ギターコンサートで会場のお客さんにも歌ってもらえるように、歌手の「夏川りみ」さんの歌っているキーにあわせてあります。ギターでは弾きにくい(b)フラット記号がついていますが、知っている曲ですので、慣れれば弾けます!

 アルト1、歌と同じメロディーパート、イントロにスラー、リズムの取りにくい、弾きにくい箇所がありますが、ほとんどローポジション主体で一番弾きやすいパート。
 アルト2、メロディーにハーモニーをつけたり、裏のメロディーを弾いたり、ギター演奏の技術よりも 音楽センスが問われるパート。歌のキーにあわせて音程が低いので、5弦や6弦で弾く箇所も多いです。雑音の出ないように優しいタッチで演奏してください。
 プライム、基本的なコード伴奏ですが(b)フラットなので。セーハや押さえずらい所もあります。達者に弾ける方、演奏をリードしていく演奏力があると、他のパートも楽しく弾けます。しっかりと練習してください。
 バスギターとコントラバスギター&ギタロン、つまらないくらいに基本的な低音です。フレーズ(歌のまとまり)を意識して、歌い始めは弱く、盛り上げて、歌い終わりを優しく、表情をつけると演奏が生きてきます。


Only available in Japan