楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Images?image=site l
ギターアンサンブル コーヒールンバ 合奏用ギター パーカッション入り 楽譜(総譜とパート譜)
全18ページ
Sample image?page id=1
Sample image?page id=2
Sample image?page id=3
Sample image?page id=4
Sample image?page id=5
演奏動画はこちら

PDFファイル(A4 計18ページ)
 総譜4ページ 
 パート譜(アルト1、アルト2、プライム、バス、コンバス&ギタロン、アルトチェンバロ、ボンゴ)各2ページ
      
見本動画演奏時間 3:24

 合奏用ギターを使用したクラシックギターアンサンブルのアレンジ。
 パーカッションにボンゴを入れてあります。

「コーヒールンバ」(Coffee rumba)
 ウーゴ・ブランコ(Hugo Blanco)の演奏するアルパ(インディアンハープ)で世界的にヒット。原曲は、ブランコの叔父、ベネズエラの作曲家ホセ・マンソ・ペローニ(Jose Manzo Perroni)がコーヒーをモチーフに1958年に作詞・作曲した「Moliendo Café(コーヒーを挽きながら)」
 古くは、ザ・プーナッツから、荻野目洋子、井上陽水など、カバーされている曲です。

ギターソロ、アンサンブル曲の一覧もご覧ください
https://guitar-mugen.com/hdlrink.html


Only available in Japan