楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Images?image=site l

愛の挨拶 エルガー 合奏用ギター使用 ギターアンサンブル 楽譜(総譜とパート譜)

1
中級
全9ページ
Sample image?page id=1
Sample image?page id=2
Sample image?page id=3
Sample image?page id=4
Sample image?page id=5

PDFファイル A4 9ページ
 総譜:2ページ
 アルト1、アルト2、バス、コンバス、チェンバロ 各1ページ
 プライム 2ページ

見本演奏動画演奏時間 2:09
 MIDI音源とフリー写真素材のスライドショー

 作曲者のエルガー(Edward Elgar)により、1888年にキャロライン・アリス・ロバーツとの婚約記念に贈った曲。題名は、ドイツ語を得意としていたアリスのために “Liebesgruss” (リーベスグルース)と名付けられたが、出版社から変更を求められフランス語の、“Salut d'amour” とした経緯がある。英語タイトルは "Love's Greeting"

 ピアノ、バイオリン、フルートなどでも演奏され、TVCMでも流れてお馴染みの曲でしょうか?
 アルトギターにふさわしくなく、初心者でも弾けるローポジション、低い音域でのメロディーです。金属の巻弦を使いますので、雑音の出ないように、音を切らないように、力を抜いて「サッ」と瞬間的に弦を弾くつもりでタッチ、よく響かせてください。
 コード伴奏のプライムパートは左手の厄介なところもあります。部分的には覚えて弾けるようにしてください。


購入はこちら
¥880(税込)
2回までダウンロードできます
Credit cards
ー または ー
Webstore logoアプリで見る