楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Images?image=site l

ギター二重奏 勿忘草(わすれなぐさ)forget-me-not 楽譜(総譜とパート譜

12
中級
全6ページ
Sample image?page id=1
Sample image?page id=2
Sample image?page id=3
Sample image?page id=4
Sample image?page id=5

クラシックギター二重奏 「勿忘草(わすれなぐさ)forget-me-not」/Heinrich Lichner  楽譜(総譜とパート譜)
--三重奏の楽譜を紹介していましたが、「二重奏の楽譜が欲しい!」という声もありましたのでUPしました。--
--原曲のピアノよりはギター的なコードのアルペジオに、転調部分で、メロディーをGuitar1からGuitar2の低音弦を使用したり、イントロを追加したり、原曲と変更している部分があります。

PDFファイル---A4、6ページ
   総譜:2ページ 
 Guitar1:2ページ
 Guitar2:2ページ

見本演奏動画 3:17 MIDI音源とフリー素材の写真スライドショー

Guitar 1、ハイポジションの使用と移動もあります。
Guitar 2、 基本的なコードなのですが、ベース(低音)に動きがあり、左手が忙しいですね! ゆったりした感じに聞こえるのですが、6/8、2拍子のリズムですから、弾いてみると、結構早いです。中級以上のレベルになります。
見本動画の演奏はMIDIによる演奏ですから、インテンポ、感情を込めてフレーズの終わり、次の入り口などはゆっくりと間を取って演奏した方が雰囲気が出ます。

ドイツ、ロマン派の作曲家、ハインリヒ・リヒナー作曲。原題の"forget-me-not"(中世の英語の語順のようです)。
勿忘草の花言葉は「真実の愛」「私を忘れないで」
その由来は、中世ドイツの悲恋伝説ーーー
昔、騎士ルドルフは、ドナウ川の岸辺に咲くこの花を、恋人ベルタのために摘もうと岸を降りようとして、川の流れに落ちてしまう。ルドルフは最後の力を尽くして花を岸に投げ、„Vergiss-mein-nicht!“(僕を忘れないで)という言葉を残し。残されたベルタはルドルフの墓にその花を供え、彼の最期の言葉を花の名にしたーーー
ドイツで Vergissmeinnicht と呼ばれ、英語名もその直訳の forget-me-not となったそうです。


購入はこちら
¥440(税込)
2回までダウンロードできます
Credit cards
ー または ー
Webstore logoアプリで見る