楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Images?image=site l
アルハンブラの想い出/ターレガ ギターソロ タブ譜と楽譜 見本演奏はゆっくり
全11ページ
Sample image?page id=1
Sample image?page id=2
Sample image?page id=3
Sample image?page id=4
Sample image?page id=5

PDFファイル、A4、計11ページ。
 タブ譜付き楽譜7ページ(大きく見やすいタブ譜のため、ページ数が多くなっています)
 タブ譜なし楽譜4ページ

見本動画演奏時間 6:32

 クラシックギターの最も有名な曲、「Recuerdos de la Alhambra」「アルハンブラ宮殿の思い出」とも題されている、スペインの作曲家・ギタリストのフランシスコ・タレガ(ターレガ)、1896年の作品。
 技術的には、トレモロ奏法、右手を p a m i と繰り返し p(親指)は低音と伴奏のアルペジオ(分散和音)、a(薬指)m(中指)i(人差し指)の繰り返しでメロディーを紡いでいく。

 プロの演奏は、テンポも速くて真似ができないものです。そんなに速く弾かないでも、4小節のフレーズを意識して表現しながら演奏すれば、曲らしくなります。速く弾くよりは、a m i の音の粒を揃えて、綺麗な音で表情をつけて練習してみてください。
 楽譜、見本演奏は繰り返しで、6分くらいの演奏ですが、発表会やステージで演奏するなら、繰り返しを省いて、前半から後半、コーダと短くした方が、聞きやすいでしょう。
 しっかりと覚えて、右手の各指の無駄な動きをなくし、粒の揃った音にすること、左手の移動が音楽の流れを妨げないように無駄なくスムーズに動けるように、期間をかけて練習してください。


購入はこちら
¥440(税込)
2回までダウンロードできます
Credit cards
ー または ー
Webstore logoアプリで見る