楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Images?image=site l
リュート6つの小品より アリアと白い花 ギターソロ タブ譜と楽譜
全4ページ
Sample image?page id=1
Sample image?page id=2
Sample image?page id=3
Sample image?page id=4

PDFファイル A4:4ページ
 アリア (タブ付楽譜:1ページ タブ譜なし楽譜:1ページ)
 白い花 (タブ付楽譜:1ページ タブ譜なし楽譜:1ページ)

 リュート曲、イタリアのオスカル・キレゾッティによりリュートのタブラチュア譜から現代譜に移された6曲の小品集。
 Aria(アリア) 、Blanco Flore(白い花)、Danza(舞曲)、Galliarda(ガリアルダ)、Aria(アリア)、Saltarello(サルタレーリョ) 作曲 : V.ガリレイ)
 第1曲のアリアと第2曲の白い花です。1曲だと短いのですが、ゆったりとした「アリア」とテンポよく弾く「白い花」、2曲を合わせて弾くと発表会やステージでも使えます。

 演奏アドバイス----
 音も少なく優しそうなのですが、フレーズ(歌の区切り)が小節をまたいで繋がっていますから、小説で切らないように、上のメロディーに対して低音の動き(メロディー)、内声部の動きもあります。それぞれの声部を歌えるように!
 タブ譜を見ても解らないので、楽譜を見てください。 左手の運指も音を切らないように、楽譜の指示を見て練習してください。
 音を出すだけなら、初球から中級クラスですが、「いいな!」と思える演奏にするには、中級から上級クラス。このくらいの曲は初見で弾けて、そこから表情を付けていく、くらいのレベルの人には面白い曲です。
 
 第6曲のサルタレロは、関連商品で紹介している、「ギターソロ サルタレロ/V.ガリレイ タブ譜と楽譜」(単品で販売)
 この2曲の後、最後に演奏しても良いですね!
     


購入はこちら
¥220(税込)
2回までダウンロードできます
Credit cards
ー または ー
Webstore logoアプリで見る