楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Images?image=site l
防府おどりパラフレーズ[クラリネット3重奏](1st Clarinet)
他の楽器・編成があります:ピアノ(ソロ)
全7ページ
Sample image?page id=1
Sample image?page id=2
Sample image?page id=3
Sample image?page id=4
Sample image?page id=5
演奏動画はこちら

■曲目解説
山口県防府市で盆踊りの時期に踊られている曲「防府おどり(通称:防府音頭)」を「第35回クラリネットフェスティバル in 山口」実行委員会の委嘱により、クラリネット3重奏に編曲。作曲の鈴木淳氏は編曲者と同じ防府市出身で、「小指の想い出」「四つのお願い」など数多くのヒット曲を持つ。
原曲は音頭調だが、メロディだけを取り出しての編曲&構成を試みた。中間部はメロディ冒頭の音列から新たに創作した。この曲は、山口県内でも防府市民以外にはほとんど知られていないのだが、和風のメロディによる新しい室内楽作品という捉え方で、広く演奏してもらいたいと思う。
2018年12月「第35回クラリネットフェスティバル in 山口」に於いて、原田美英子、本間恵理奈、金山徹により初演。

■編曲年:2019年

■演奏時間:4分

■編曲者プロフィール
金山 徹(かなやま とおる)
1960年山口県生まれ。小学校の金管バンドでトランペット/ユーフォニアムを、中学・高校の吹奏楽部でクラリネットを担当。武蔵野音楽大学卒業後はマルチリード、キーボード奏者として、ミュージカルの公演、コンサート、ライブ、レコーディングに参加。また作編曲家としても、20th Century(V6)、Kinki Kids、光GENJI、少年隊など、多くのアーチストのコンサートやアルバムに参加している。
吹奏楽や管楽器のためのポップス作品を中心に、イースター音楽出版、ウインドアート出版、ウィンズスコア、ネクサス音楽出版、フォスターミュージック、ブレーン(ブラヴォーミュージック)、ベル・ミュージック・プレス、モレナール・エディション(オランダ)、ヤマハミュージックメディア、ロケットミュージック(五十音順)からの出版をはじめ、レコーディング、コンクール、演奏会、舞台、映画のための作編曲も多い。東京佼成ウインドオーケストラ、シエナ・ウインド・オーケストラ、小江戸ウインドアンサンブル、ブリッツフィルハーモニックウィンズ(ブリッツブラス)、東京エレメンツ(木管五重奏)、相愛大学ウィンドオーケストラ、相愛クラリネットオーケストラ、龍谷大学吹奏楽部などの団体にも作編曲作品を提供。近年では、台湾や中国にも編曲作品を提供している。
クラリネットを千葉国夫、村井祐児、柏野晋吾、西村一の各氏に師事。作曲は池田一秀、池田悟の各氏に師事したものの、ほぼ独学。
江古田楽器祭、梅田楽器祭総合プロデューサー。江古田バディでのサルサイベント「SALSAMANIA!」プロデューサー。
小江戸ウインドアンサンブル主宰。

※電子(PDF)楽譜は著作権者の許諾を得ずに購入数を超える部数を印刷(複製)する事(プルト増し)、第三者(複数人数で演奏する楽曲の各演奏者も含む)に配布する事や共有する事は出来ません。電子(PDF)楽譜をメール送信やオンラインでのファイル共有サービスなどを用いて受け渡す行為は「楽譜データの複製」となりますので著作者の許諾を得ずに行うことは出来ません。


Only available in Japan