楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Images?image=site l
となりのトトロメドレー[サクソフォーン4重奏](Baritone Saxophone)
1
中〜上級
全8ページ
Sample image?page id=1
Sample image?page id=2
Sample image?page id=3
Sample image?page id=4
Sample image?page id=5
演奏動画はこちら

■曲目解説
 1988年に公開されたスタジオジブリ長編アニメーション作品『となりのトトロ』はサツキ・メイ姉妹と子供のときにしか会えないと言われている不思議な生き物トトロとの交流を描いた物語です。日本の田舎を舞台にし、自然や美しい世界観が印象に残ります。
 この作品は《さんぽ》、《五月の村》、《すすわたり》、《風のとおり道》、《ねこバス》、《となりのトトロ》のメドレーとなっています。編曲にあたり、トトロの世界を4本のサクソフォーンで表現しようと考えました。曲ごとの演奏の切り替えを大切にし、メリハリをつける演奏を心がけて下さい。現代奏法を所々に用いて、自然の音を再現しようと試みました。slap tonguingが困難な場合は通常の奏法で演奏して下さい。 

■編曲年:2016年

■演奏時間:7分30秒

■編曲者プロフィール
山田 悠人(やまだ ゆうと)
1989年福岡県北九州市出身。山口大学教育学部、尚美ミュージックカレッジ専門学校アレンジ・作曲学科卒業。作曲を池上敏、蒲池愛の各氏に師事。幼少期より音楽に触れ、高校吹奏楽部ではクラリネットを、大学吹奏楽部ではフルートを担当。大学在学中より作曲、編曲を始める。現在は吹奏楽や室内楽の作編曲家として精力的に活動する傍ら、楽譜浄書家やレコーディング・エンジニアとしても活動している。2016年8月にYMDミュージック合同会社を設立しCEOに就任、同社より楽譜が多数出版されている。

※電子(PDF)楽譜は著作権者の許諾を得ずに購入数を超える部数を印刷(複製)する事(プルト増し)、第三者(複数人数で演奏する楽曲の各演奏者も含む)に配布する事や共有する事は出来ません。電子(PDF)楽譜をメール送信やオンラインでのファイル共有サービスなどを用いて受け渡す行為は「楽譜データの複製」となりますので著作者の許諾を得ずに行うことは出来ません。


Only available in Japan