楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Images?image=site l
大聖堂(La Catedral) バリオス ギターソロ タブ譜と楽譜
全13ページ
Sample image?page id=1
Sample image?page id=2
Sample image?page id=3
Sample image?page id=4
Sample image?page id=5

 アグスティン・バリオス=マンゴレ(スペイン語: Agustín Barrios Mangoré)(1885-1944)ギタリスト&作曲家の作品です。
 南米パラグアイ出身、1912年にウルグアイに移り住んでから多くの名曲を生んでいます。「大聖堂」も多くのギタリストに演奏やレコーディングされている曲。
 第1楽章「プレリュード」は、キューバのハバナの大聖堂を訪れた際の故郷を懐かしむ思い。
 第2楽章「宗教的アンダンテ」はウルグアイの首都モンテビデオの大聖堂で信徒たちが唱える敬虔な祈りの様子。
 第3楽章「荘重なアレグロ」は祈りを終えて大聖堂から出てくる人々の間に漂い残る感動の余韻を表したもの、と言われています。

PDFファイル A4:13ページ
 タブ譜付き楽譜:7ページ
 タブ譜なし楽譜:6ページ

 参考演奏動画:7:25

-演奏アドバイス-難易度は高いです。
 1楽章=左手は、力んで隣の弦に触れて音を消してしまわないように立てて押さえること。余韻を長く伸ばしてください。
 2楽章=急がずに、付点音符をたっぷり伸ばして、和音の移動も音符の時価を守って一つの和音をちゃんと伸ばしてから移動しましょう。
 第3楽章=巨匠の演奏をまねて早く弾くのではなく、一音一音を大事に練習を進めていきましょう。

ダウンロード購入できる、ギターソロ、ギターアンサンブルの一覧も御覧ください
https://guitar-mugen.com/hdlrink.html


購入はこちら
¥440(税込)
2回までダウンロードできます
Credit cards
ー または ー
Webstore logoアプリで見る