楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Murahadure

村はづれの歌 (櫻井 よし乃) / 合唱 入門〜初級

楽譜ID : 53962
52
入門〜初級
全6ページ
Murahadure 1
Murahadure 2
Murahadure 3
Murahadure 4
Murahadure 5

 「右は越後へ行く北の道 左は木曽へ行く中仙道」
 信州軽井沢の追分宿のはずれ、分去れと呼ばれる場所が、越後に続く北国街道と、京都に通じる中仙道の分岐点になります。(参考サイトはここをクリックしてごらんください)

 創作意欲を掻き立てるなにか、または、創作に疲れた心を癒すなにかがあるのでしょうか。この近くには、小説家や詩人が利用した油屋旅館があり、堀辰雄が暮らした家があります。立原道造は、この堀辰雄の軽井沢の家を訪ねた事があるようです。
 この分去れに立つと、京都や越後までこの道が続いているということが、なんだか信じられない気持ちになります。
 立原道造は、何を思ったのでしょうか。

 児童合唱用として作曲しましたが、同声二部合唱として歌っていただけます。


購入はこちら
¥120(税込)
2回までダウンロードできます
ご購入前にご確認ください
Credit cards
ー または ー
Webstore logoアプリで見る