楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Images?image=site l
いのちの歌(上級)
他の楽器・編成があります:ピアノ(弾き語り)合唱(同声3部)
全5ページ
Sample image?page id=1
Sample image?page id=2
Sample image?page id=3
Sample image?page id=4
Sample image?page id=5
演奏動画はこちら

三倉茉奈、三倉佳奈のダブル主演で2008年度下半期に放映されたNHK連続テレビ小説『だんだん』で、劇中のユニット・シジミジルが歌った曲。Miyabiのペンネームで竹内まりやが作詞、ドラマの音楽自体も担当していた村松崇継の作曲です。生きることの意味や尊さ、人々との出会いや関わりを語る美しいメロディのこの歌は、今では結婚式や卒業式などで贈られる歌としてスタンダードになっていますね。いくつもの絡み合うフレーズを片手で演奏したり、メロディと伴奏の和音が同じ音域で重なっていたり。シーンごとに強弱の付け方も起伏の激しい変化が特徴のアレンジですが、竹内まりやのバージョンを母体にしながら、歌詞の持つ世界観をドラマチックに演出する、難易度の高い内容にまとめました。1音1音の役割や意味を深く探究しながら、重量感のあるサウンドに仕上げていただけたなら嬉しいです。

作詞
アーティスト
アレンジャー

Only available in Japan