楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Images?image=site l

We're an American Band

7
中級
全2ページ
Sample image?page id=1
Sample image?page id=2

★Grand Funk Railroadの
『We're an American Band』
のドラム譜です。

私たちはアメリカのバンド!
カウベルを持っていたら1度は
やってみたいイントロから始まる
曲!足の早い2打の練習にも最適。

★ドラム譜作成について
ドラム歴23年の経験と知識で作成。
今までに書いたドラム譜は1000曲を
超えました!
ドラマーによる、ドラマーの為のドラム譜
なので、とても叩きやすく、かつ正確に
書くことを心がけています。

アレンジしている譜面に関しては、
原曲の雰囲気を壊すことなく、肝心な土台、
グルーヴを残したまま簡単に叩けるように
しています。

又、グラフィックデザイナー的視点から、
『見やすい』『分かりやすい』様にデザイン、
レイアウトされた譜面になっています。
どの譜面も2ページ(A4縦2枚分)以内になる
ように作成している為、譜面をめくったり、
譜面台に乗らないストレスがありません。

★ドラム譜があると良いこと3選!!!
●圧倒的な時間の節約!
耳コピして譜面に起こして又耳コピして…
1曲(3分程度の楽曲)仕上げるのに慣れて
いないと3〜6時間以上時間を使ってしまいます。
その時間練習に使えたら、確実にもっと
上手くなります!
書ける人でも最低30分〜1時間は使うはず、
10曲も書いてたらウンザリしますよね…
買いましょう!

●ビートやフレーズを忘れてもすぐに
思い出す!
昨日のご飯は何食べたか思い出せるけど、
1週間前って覚えてない。人間は忘れます。
ドラム譜があれば、すぐに思い出すことが
出来ます!

●曲の全体構造を理解できる!
ドラマーの役割として、曲の全体構造を
分かっていることはバンドアンサンブル
において非常に重要です。
セクションとセクションの変わり目、
その先の物語を先導してメンバーを導き、
『One』を合わせる。
ここが合わないと上手に聞こえません。
全体を見渡せるドラム譜があれば、
視覚的にPointが分かり、意識と意図を持って
パフォーマンスすることが出来ます!

★Kei Drums&Design
ヤマシタ ケイ
(Profile)
プロドラマー、パーカッショニスト。
様々なジャンルのリズムを叩き、国内外での
演奏活動、サポート演奏、ツアー、
レコーディング等をする傍ら、中学校、高校、
専門学校、音楽教室等で、リズム指導や講演、
講師を努める。
グラフィックデザイナーとしても活躍しており、
数々のバンドや企業、個人のアートワークを
作成している。

※オンラインレッスン始めました!
詳しくはお問い合わせください!

■CANOPUS( カノウプス ) エンドーサー
https://canopusdrums.com/jp/endorser-j/yamashita_kei/
■Roland( ローランド ) デモンストレーター
https://www.roland.com/jp/categories/drums_percussion/
■ヤイリギタ―( カホン YCJ1) モニターアーティスト
https://www.yairi.co.jp/topics/detail.html?_prvw_k__TInformation=58

★お問い合わせ
Kei Drums&Design
ヤマシタ ケイ
k.yamashita.drums@gmail.com

アーティスト

Only available in Japan