楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Egn00268

くせのうた(星野源)/ギタータブ譜|アルペジオで弾くVer.【弾き語り向け】

49
初〜中級
全3ページ
Egn00268 1
Egn00268 2
Egn00268 3
演奏動画はこちら

「くせのうた/星野源」のギタータブ譜です。

弾き語り向けのアルペジオによるアレンジVer.の楽譜を作成しました。カポは3フレットで、キーはCです。星野源さんも、ライブで弾き語りをする時にはこのキーで弾いているようです。

アルペジオのパターンは、和音中心のよくあるパターンです。星野源さんは細かいオブリを入れていますが、今回は、Cコードの時にちょっとした小技のようなものを入れています。

イントロやAメロ部分は、オリジナル音源のピアノのリズムを参考にしているので、ほぼ全音符か2分音符です。まだコードチェンジに慣れていない人は、まず冒頭からAメロの部分をしっかりと練習しましょう。

コードの押さえ方としては、Gm7コードに注目です。一般的にはセーハコードとして押さえることが多いGm7コードですが、今回は、6弦、4弦、3弦、2弦の4本の弦だけを押さえます。ジャズでよく使われるフォームで、星野源さん本人もこのフォームで押さえることが多いみたいです。

指は、6弦を人差し指、4弦〜2弦を人差し指で部分セーハするような感じです。全てが3フレットなので、最初は窮屈に感じるかもしれませんが、人差し指の上に中指が重なるようにしたり、手のひらの小指側をネックに近づけるようにすると、人差し指をフレットバーの近くに持ってくることができたりします。音が綺麗になるフォームやネックの握り方を研究しましょう。

アーティスト

Only available in Japan