楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Bstr0003

テレマンのアリア/弦楽四重奏(3Vn &チェロ )初級

35
初級
全9ページ
Bstr0003 1
Bstr0003 2
Bstr0003 3
Bstr0003 4
Bstr0003 5

初級
Aria from Telemann Magnificat in G, TWV 9:18-Ⅵ String Quartet (3 violins & Cello) Ver 
原曲はテレマンのマニフィカト(ラテン語で”あがめる”意、詞文の第1語)と呼ばれる聖歌。
全8曲構成のうちの6番目で、テノール独唱とアンサンブルの伴奏(オブリガート)からなっています。
後年、管弦楽アレンジされクルト・レーデル指揮、ミュンヘン・プロアルテ管弦楽団の演奏でよく知られる曲になりました。
どこかで聴いたなつかしさ、親しみの中にも敬虔な雰囲気も感じさせ、一度聴いたら忘れられない旋律です。
初心者が演奏して楽しめるようにバイオリン3台とチェロの弦楽4重奏に編曲しました。

商品構成 全9ページ
     スコア 2ページ
     パート譜(Vn.1、〜Vn.3、チェロ)7ページ


購入はこちら
¥300(税込)
2回までダウンロードできます
Credit cards
ー または ー
Webstore logoアプリで見る