楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Snvox2

BENEDICTA ET VENERABILIS

楽譜ID : 112555
68
初〜中級
全5ページ
Snvox2 1
Snvox2 2
Snvox2 3
Snvox2 4
Snvox2 5

この曲は、従来の”Benedicta et venerabilis”(あなたは祝福され尊い)の歌詞(ラテン語)に、混声合唱(4声)によって作曲したものです。
この歌詞は『聖母マリアご誕生の祝日』に歌われるものですが、ここでは、その歌詞をソプラノに置き、他のパートには、それぞれ別の歌詞を置きました。
アルトには、”Veni, Sancte Spiritus”(来てください、聖なる霊よ)の一部、テナーには、”Ave Maria”(アヴェ・マリア)の一部、バスには、”Da pacem, Domine”(平和を与えてください、主よ)です。
全体を通して、主なる神と、聖母マリアを通じてこの世に救い主としてお生まれになった子イエスと、聖霊とに、この世に平和をお与えくださるよう、お祈りします。
特に、最高音にある中間部の言葉と、最低音となる最後の言葉に、ご注目ください。
このまま演奏するも良し、いずれか一つの歌詞に統一して、全パート揃って動くも良し、自由に選択してください。
また、単に、ハーモニー進行の練習曲として使うのもいいでしょう。

主旋律はソプラノで、全ての声部が、ほぼホモフォニックに(言葉やリズムが同じように)動きます。
合唱(アンサンブル)によって、ハーモニー(純正律)の美しさを求めていただくことを望みますが、全ての声部をオルガン伴奏にして、主旋律のみを歌っていただくのも、素敵です。
歌いやすい音の高さ(調)に、自由に変えてください。
カトリックの信者さんに限らず、どなたでも、この曲に親しんでいただけたら、幸いです。

曲の速さは、基本的には表示通りですが、ところどころ、自由に変化させることも、歓迎します。
強さは、あえて示さず、高さの変化に合わせて、自ずと出ることを狙っていますが、これも、自由に強さを変化させて構いません。
ハーモニーの進行を妨げない程度に、簡単な装飾音が入っても、面白いかもしれません。
何よりも、ハーモニーやその変化を、一つ一つ丁寧に楽しんでくださると、嬉しいです。

この曲は、別に作曲した、”SANCTA MARIA…DA PACEM”(聖なるマリアよ…平和を与えてください)と、”AVE MARIA”(アヴェ・マリア)との間に挟んで、3曲セットで演奏するのも、お勧めです。


購入はこちら
¥800(税込)
2回までダウンロードできます
Credit cards
ー または ー
Webstore logoアプリで見る