楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Rm2602211014

庭の千草 (アイルランド民謡) / ピアノソロ 上級

楽譜ID : 175922
4
上級
全3ページ
Rm2602211014 1
Rm2602211014 2
Rm2602211014 3

愛する人が逝ってしまい、孤独を背負っても、庭に咲き残る白菊のように力強く生きていきたい、という内容のこの歌は、明治17年発行の「小学唱歌集(三)」に掲載されました。もともとはアイルランド民謡「ブラーニーの木立」にトマス・ムーアが詞を付けたものですが、ドイツの作曲家フロトーが作曲した歌劇「マルタ」の第2幕で歌われる「夏の名残のバラ」として有名です。また、メンデルスゾーンのピアノ曲「夏の名残のバラによる幻想曲 Op.15」エルンストの無伴奏ヴァイオリンのための6つの練習曲の中の「夏の名残のバラによる変奏曲」など、多くのクラシック音楽の作曲家が題材にしている曲としても知られています。明治の文学者里見義の詩は、バラではなく白菊というところも、歌う(演奏する)時の心の持ちようや趣きが変わってきそうですね。ジャジーな雰囲気でありながらも、難解なハーモニーや、アドリブで煽るのではなく、1音1音を大切に響きの行方を確かめるように、味わい深い演奏を心がけて欲しいです。全体を通して、テンポに縛られることなく、感情のおもむくままに揺れて歌ってください。[D]は、身悶えるような寂しさや悲しみを表現しますが、少しずつ気持ちを前向きに整理しながら、希望の光を目指す明るい転調で終わっていきます。


購入はこちら
¥400(税込)
2回までダウンロードできます
ご購入前にご確認ください
Credit cards
ー または ー
Webstore logoアプリで見る