楽譜を1曲から購入!タブレットとの共有も簡単!
ユーザー登録ログイン
Rzn00003

03-1【都山流尺八譜】箏・尺八二重奏曲 花雀(あとり)

楽譜ID : 126639
15
中級
全5ページ
Rzn00003 1
Rzn00003 2
Rzn00003 3
Rzn00003 4
Rzn00003 5

舛田路山作品集 No.3
箏・尺八二重奏曲 花雀
使用楽器:一尺六寸管+二尺一寸管

※都山流尺八譜の見開き譜です。B4サイズで印刷ください。
※演奏者お一人様につき一部のご購入が必要です。当ストア内の全ての商品の複製・転載を禁じます。

「箏・尺八二重奏曲 花雀」舛田路山作曲
【曲解説】
アトリは全長16cm程度、黒と橙色のコントラストが美しい、可愛らしい印象の小鳥です。冬鳥として日本全国でみられるアトリ。名前の由来は大群で行動することから、集まる鳥→“集鳥(あつとり)”と呼ばれ、それが転じたといいます。冬、枯れ木に群れて留まる姿は、まるで花が咲いたようにうつります。
 曲は五つの場面で構成されー①渡来②越冬③春の嵐④春爛漫⑤渡去ー晩秋、アトリが日本に渡来し、冬を越え、花咲き誇る春を迎え、繁殖の為北へと渡り去るまでの、季節の流れを歌っています。2017年8月12日作曲。


購入はこちら
¥1,250(税込)
2回までダウンロードできます
Credit cards
ー または ー
Webstore logoアプリで見る